ある夜道の途中


「ある夜道の途中」

ある夜道の途中

静かな夜の森

守りながら

枝をかき分け

沼を渡り

何処迄も進む

コメントは受け付けていません。