Josephine


IMG_3555.JPG

 

「Josephine」

シュマンで振る舞う柿色と

同じ色のジョジョの靴

 

手染めののれんから

秋の風と優しい光が射す

若い作家さんから力をいただきました

 

自然に身を任せた柿の木も

秋には立派な実をつける

渋いか

甘いかは食べてみないとわからない

 

甘い柿か

渋い柿か

 

はたまた

人の手にかけて

渋柿を干し柿にして

ものすごい甘い柿にするとか

 

いやいや

誰の家の柿でもない自然の森の

栄養満点の甘い柿とか

しかし

誰かが見つけてくれないと淋しいものである

 

種が無くて食べやすい柿とか

種があるけど甘い柿とか

 

柿も人もいろいろである

 

 

 

コメントは受け付けていません。