ジョセフィーヌ


IMG_3555.JPG

「ジョセフィーヌ」

 

北杜市のシュマンでのジョセフィーヌの個展

シュマンのikumoくんが柿をむき

ごちそうしてくれる

 

秋でした。

 

柿の色とジョセフィーヌの靴の色が同じで

作品も素晴らしかったけど

橙色とラベンダー色の風がいまでも新鮮に印象に残る

 

思わず描いた「ジョセフィーヌ」

ジョセフィーヌは帰国前日の夜にこの絵を買ってくれました。

今彼女の自宅に飾っており

アーティストでもあるお父さんもお気に入りだと教えてくれました。

かなり

かなり

うれしい

 

好きな物や好きな人

印象に残ることを描くときと

自分に向き合って描くときとがある

どちらも自分の絵だけれど

自分に向き合って描くのは時間がかかるしちょっと苦しい

しかしながら逃げずに描こうと思うのであります

 

しばしジョセフィーヌと柿を眺めて

描こうと思う

 

コメントは受け付けていません。