カンボジアの旅

securedownload-2

「Hope」

銀座ギャラリーIZU

2015/12 パラレル展展示作品

 

銀座ギャラリーIZUのグループ展には

この絵を展示したくて仕上げた作品

12/19~26にガンボジアを旅してきました。

3校の小学校とHOC児童養護施設でチョークでこども達と描いてきました。

1970年代から続いた内戦の後

1991年のパリ和平協定締結を経て国の再建が本格化したカンボジアです。

いまだにたくさんの地雷が埋まり

学校へ行けないこども達がいて

プノンペンの市内でも地べたに寝ている子どもがいます。

カンボジアの歴史を知り

旅の前に描いた絵です。

過去の大量殺戮から悲しく恐怖のイメージが大きく

雑草も生きられない町の小さな希望を描いた絵ですが

小さな希望すらその場にいたら消えてしまうような

悲惨な歴史です。

 

 

コメントは受け付けていません。