地球船

「地球船」

果てしなく広がる宇宙の

果てしない数の銀河

その一つのなかの地球

地球の表面にはたくさんの命がはり付いて

生活を営む

私もその1人

 

ウラジオストクでの展示を来年に控え

年度が変わり

生活が変わり

新しい生活のリズムにやっと慣れてきました

いやはや

常に描いていたかったり

常に自分と向き合いたかったりしたいのですが

未熟さでしょうな

 

いともいつもそんな未熟な私の絵画を展示してくださっているホンダカーズ峡西さん

ありがとうございます

季刊Be!の表紙の原画展がはじまりました

12月に展示して頂いた「サンタクロース」をずっと展示してくださっていて

「サンタクロースが汗かいてます」と

素敵なお知らせを頂き

恐縮しながら新たな展示が始まりました

本当にありがとうございます。

 

コメントは受け付けていません。