「HOPE」個展

3月個展

 

12月の銀座パラレル展ではカンボジアへ行く前のイメージで描いた「HOPE」

そして3/8「HOPE」羽中田桂子個展をさせていただくべく

ただいま描いております。

カンボジアの旅で感じたイメージをえがきました。

カンボジア

豊かな大地

笑う人

牧歌的な風景の中に地雷が眠る国

大量殺戮の歴史

おおらかでのんきな人々

いつになく大きな作品を新しく描いています。

 

ここのところ描き続けているため手が痛い

しかしながら描きたい絵はまだあります。

そんな今にイラストの仕事が入り

いやいや今個展の絵を描いているから・・・と言いかけて

仕事なんだからえがかないと!!と我に返り

町の鳥瞰図を描き出す。

 

21日の岩崎さんとのカンボジア報告ライブにはたくさんの方にお越し頂き感謝と感激です。

カンボジアの旅はとても良い経験になりました。

広い世界を

現実の世界を少し知ることができました。

行ってみないとわからないことがたくさんあります。

 

企業ポスターを描かせて頂いた大幸インターナショナルはカンボジアへたくさんの支援をしています。

4校目の小学校をつくり支援し続けている企業で

絵を通してのカンボジアとの橋渡しをしてくれました。

当時の西川社長がカンボジアからの帰国後他界し

西川社長が最後に見たカンボジアのこども達の笑顔を私も見たいと思っていました。

そんなタイミングのなかカンボジアへ何度も音楽で交流している岩崎けんいちさんと出会うことができ

とても自然にカンボジアへ渡れたこと

巡り合わせはすごいです。

 

巡り合わせできっと人は成長し自分の世界を広げるのだろうな

絵を描き

たくさんの人に見てもらい

絵からたくさんの巡り合わせがうまれるとしかり

 

「HOPE」羽中田桂子個展

会場/フルウント甲府 甲府市中央1-1-7飯田ビル(桜座となり)

在廊/

3/8.9.10.12.13 (12:30~15:00)

12(土)は13:30までいます

展示販売致します。

絵画の売上げの一部はカンボジア「こーさんのおうち小学校」壁も床も無い小学校で雨漏りもします。修繕費に寄付します。

コメントは受け付けていません。