韮崎民話絵本制作

「いたずらずきのむじなとズイトン和尚さん」

作・閏間俊明

絵・羽中田桂子

七里岩書房

 

韮崎市シャッターアート事業は閉まったままのシャッター通りの町おこし事業ではじまりました。

絵を描きたいという依頼に「見る」だけでなく

「歩く」商店街にしたいため韮崎市の昔話をシャッターに描きたいと

描いたのがはじまりです。

毎年1枚のペースで描いています。

韮崎市には11の町があり

それぞれの町に言い伝えや昔話があります

 

絵本の制作は「にらぐるみん」の皆様、郷土研究のうるまさん、「ちびっこぷれす」様、アクアキュービック様の厚い協力から始まりました。

「絵本制作」から広がる動き

教育の場 小学校の授業でも絵本作りを伝えたり

ロシアのウラジオストクの第三芸術学校でも音楽とともに読聞かせ予定

にらぐるみんでは絵本をもって、シャッター巡りと解説のツアー開催と

水面の波紋の様に自然の広がりがたのしみです。

 

3月出版予定です。

ご予約受付中です。

「七里岩書房」ページ

 

 

コメントは受け付けていません。