「オークン カンボジア~岩崎さんと羽中田さんの想い事〜」

10406835_887027508061742_2756328956370384580_n

「学ぶ少女」

クリスマスは地雷原

カンボジアの旅から帰りあっという間に年明け

お正月気分にひたると

せっかくのカンボジアの匂いを忘れてしまうので

2/21の「オークン カンボジア〜岩崎さんと羽中田さんの想い事〜」

まで

余韻の中で描きたいと思います。

とはいえ新年が明けて

2016年

あけましておめでとうございます。

今年は韮崎市の民話の絵本作成や

各地での個展に向けても描きたい

韮崎市の大型紙芝居の復刻制作も楽しみであります

 

カンボジアのこども達はいまだに小学校へ通えません。

勉強よりも仕事があり

子どもも一家の労働力であり

たとえ日本の支援で学校を提供しても

学ばせてもらえないケースが多いのです。

郊外のバナン地区へ行く途中の小学校へ立ち寄ると

学年も様々なこども達15人くらいが

真剣なまなざしで先生の差す黒板をみていました。

あまりの真剣さに身を乗り出して中腰で先生の話を聞いています。

吸収したいと云う気持ちが伝わってきます。

とても大切なことを教えてもらったような気持ちになりました。

 

仕事も大切で

家事も家族全員で頑張って生きながら

学ぶことで生きる以上の希望と夢を得る

 

カンボジアのこども達のまなざしにオークン

コメントは受け付けていません。