20140220-101055.jpg

 

「たくさんの道」

おおきいの ちいさいの ふといの ほそいの

えほんの中の1ページの絵であります

たくさんの道が目の前にはあって

ちょっと脇道を行けば

広がる海があったり、怖い道があったり

楽しそうな街が見えてたり

それでも脇目も振らずまっすぐ歩くのであります

夢に向って

人生の終わりに向って

みな同じ時間を生きています

たくさんの矢印が出てきます

その方向は必ず遠回りになってます

でもとても楽しい事も待っていて、悲しい事も待っている

目の前の道をまっすぐ歩けば

もしかするとゴールは近いかもしれませんが

その道は舗装されてる時もあれば

ガタゴトみちであるかも知れないし

落とし穴もあったりするかもしれないし

短いと思えとても長いかもしれない

 

実はこのWeb絵本を描き直して

書籍に描き直そうと思っていたのですが

これがなかなか時間がなくて

いや、時間がないってのは

言い訳かもしれませんが

やるべき事が多すぎて

今年は出来そうにない

来年書き直してみよう・・云

 

絵本もいいけど

絵を描こう

記録的な大雪が

記録的に美しかったりして

とても描きたい絵が頭の中にある

 

頭の整理が追いつかないこのごろ

描けば方つく

そんな気がします

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。