「光の鈴」

12804900_917531468344679_2292066726037495404_n

「光の鈴」

夜空に輝く光の鈴

まだまだ手は届かないけど

夢の光は鳴り続く

 

時々人間不信に陥ると心が砕けます

修復はできても

傷の形はそのまま残る

信じなければいいのです

人間は嘘つく生き物です

 

しかしながらそんな時は家族の温かさが身にしみて

身近な人が愛おしくなるもんです

時にはこんな孤独感も良いのかもしれません

 

自分が変わらなければ良いのです

たくさんの人と笑えるようにずっと変わらずいよう

 

昨日遠い地の人からポストカードの注文がある

その方が私の絵と出会ってくれたことを考えると

絵に心を止めてくれたことを考えると

たまらなく

たまらなく嬉しくなる。

描く意味を教えてくれました

ありがとうございます

 

さてさて

いよいよ韮崎市の民話の絵本作りが始まります。

巨大紙芝居の制作も始まります。

がむしゃらに

がむしゃらに描こうと思います。

そんなことを思っていたら

10年間も描き続けたお弁当の包みのイラストを

描きたい方が現れて、私は卒業することになりました。

いやはやなかなか〆切に追われ続けたこの制作

10年間で960枚のイラストを描いてきたことになります。

良いタイミングでの卒業は

絵本と紙芝居の制作を頑張りなさいの仕合わせかもです

勿論の「Be!」の絵画制作は生き甲斐のごとく頑張りつつ

 

星の巡り

惑星の巡り

地球の巡り

命の巡り

日々逆らわず

巡るまま描こう

 

金曜日UTYの番組の収録があります

カラテカの矢部さんが来ます

こどもたちと矢部さんとチョークアートをします。

とても楽しみです。

 

 

コメントは受け付けていません。