月夜


「月夜」

 

今宵の月は素敵です

 

月から木が生えて

伸びて

伸びて

包まれる

 

そんな絵を描きたくなりました

 

月の夜に

孤独な羊は

遠く離れた光に逢いたくなる

 

その光は

太陽のようにあたたかくもなく

雪のように冷たくもなく

雨のように潤うでもなく

 

月のように

輝くばかりです

 

求める弱い心を描いた「月夜」も

手元から離れてしまいました

 

寂しや

寂し

 

どうかいつまでも

誰かの心を包んで下さい

 

いつまでも

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。